PRODUCTS LINE

取り扱い品種

アベリア ピンキーベルズ

Pinky Bells(R)
Abelia

低木にアベリアの中で最も大きな花が咲く!
真夏から秋にかけて、釣鐘状のラベンダーピンクの花が咲きます。新しい葉と葉柄の部分は、晩春と秋に赤みを帯びた色になります。この品種はAbelia schumannii ‘Bumblebee’とAbelia zanderi ‘Little Richard’の交配種で、丈夫な根を持っており、元気に育ちます。ミックスボーダーやバタフライガーデンにおすすめです。

 

湿り気があり、水はけのよい土をより好みます。花後に整枝して樹形を整えます。この植物は2~3年に一度強く剪定するとよく育ちます。早春に緩効性肥料を与えます。

樹高 約60~90cm
栽植距離 約1.2~1.5m
日照 日向か半日陰
耐寒温度 -23℃
用途 ・ミックスボーダー(庭の塀際や小道の両側に多種類の多年生植物を植え込むもの)
・ファンデーションプランティング(建物の基礎まわりの植栽)
特徴 アベリアの中で最も花が大きい
真夏から秋にかけて開花する
新しい葉は赤い・シカの食害に強い
土壌 湿り気のある土をより好む、寒冷地では根の保護が必要
剪定 花後に剪定して樹形を整える
タイプ 落葉樹
開花時期 夏から秋まで
花の色 ピンク
葉の色 グリーン
受賞歴 なし
TOP